2016年10月16日

近江の子 サバイバル研修

近江の子後期第二回、サバイバル研修、無事に解散しました。

今回の研修では水道もない、電気もない、そして携帯電話の電波も届かない場所での研修。
前回の研修でみんなで作成した空き缶を使用した缶コンロで調理を行いました。
食器や鍋を洗うのは川の水。

いつものように、投光器もなく、蛇口もない場所でのキャンプは研修生の皆さんには日常の生活から離れ不便な場所、環境での生活に様々な工夫と協力により、楽しさを見つけて頂いたのではないでしょうか。

もちろん、班、近江の子全体での協力により、結束力も高まりました。
次回の研修は2月の京都ミステリーツアー。
どんな旅が待っているのか?

次回をお楽しみに!
プレゼンテーション1.jpg
posted by スタッフ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177280314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック